2017/06/02

シミをメイクで隠すにはやっぱりこの作戦がベスト

 
メイクしている女性

シミや肝斑を消すために、

これから頑張っていこうと決意を新たにしたんですが、

シミへの対策ってすぐには効果は出るわけないので、

普段はメイクで隠すしか方法がないですよね。

これまで、メイクをするときには、

「絶対にシミを隠したい!」とまでは思いませんでした。
けれど、シミや肝斑のことを調べたり、

自分の顔の状態をよく観察しているうちに

今までよりも『隠したい願望』が強くなってきました。

 

育児で忙しいと丁寧に化粧する暇もなくて、

だんだん適当になってくるんですよね。

鏡をじっくり見てるヒマもないし。

言い訳にしか聞こえないかも…ww

シミを効果的に隠すにはこの方法がベスト!

 

メイクでシミを目立たなくするには、

とにもかくにもやっぱりコンシーラーなのです!!

そして、コンシーラーを選ぶときの重大なポイントが!

 

コンシーラー選びのポイントとは?!

必ず、自分の肌の色よりも暗い色を選ぶこと!

これが必須の条件なんだそうです!

たしかに肌の色より明るい色を塗ってしまうと、

ますますシミと通常の肌とのコントラストが目立つし隠れにくいですよね。

 

これはファンデーションの色を選ぶときにも言えることで、

肌色を明るく見せたいからといって、

本来の肌の色よりも明るい色を選んでしまうと、

せっかくのファンデーションの美肌効果も薄くなり、

難を隠すためのものが、難を目立たせてしまう原因になるそうです。

 

コンシーラーも色をきちんと確認してから買いたいです。

 

色々なメーカーからコンシーラーが出ていますが、

厚く塗りこまなくても隠れるようなカバー力のあるものを選びたいです。

 

私のようにシワまであると、顔の表情を動かすたびに

コンシーラー塗った部分が不自然にいびつに浮かび上がって

厚塗りしてる感が溢れだします…。

 

よれにくいコンシーラーを選ぶには、

油分が少なめのものを選ぶとよれにくいそうですよ。

クレヨンタイプのものなどがいいそうです。

 

 

そして、コンシーラーの上からパウダーをやさしく塗って、

他の塗っていない部分とつないだり、

光で飛ばす!のもポイントです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です